@minimum

Simple life project Tiny house Work shop

event2018.11.01


日本の伝統技法、焼杉で外壁材を作ってみよう

昨今ますます多様化しつつあるライフスタイルの一つの選択肢として、一箇所に定住するのではなく、
必要に応じて移動が可能な住居として、世界中で静かにブームとなっているのがタイニーハウスです。

日本の気候風土にあったオリジナルのタイニーハウスを作ろうと動き出したSimple life Projectでは、
東京、旭川、そしてニセコで各一台を作り、旭川に集結させタイニーハウスに宿泊できる体験型ホテルをオープンする予定です。

ニセコで作る一台には、北海道ではあまり普及していない技法「焼杉」を使って外壁の一部を仕上げます。
今回のワークショップは道南杉を焼杉に加工し、貼り付けを体験する企画です。

焼杉は滋賀県より西側に広がった技法で、壁材を塗料などで保護するのではなく、炭化させる事で耐水、防虫、防腐などに効果があるとされています。
3枚の板を三角形の筒状に縛り合わせ、それを煙突のように立てて、下から新聞紙で火をつけて燃やし、筒状の板の内面を勢いよく焼き上げます。
少し寒い中かもしれませんが作業中はエントツの炎で暖かいかもしれません。

暖かい豚汁、ランチ付きです。

デザインとしてもあまり北海道では見ない締まりのある焼杉。
一緒に作って見ませんか?

伝統の工法にはいつも”わっしょい”が付いてます。人との共同作業は自分一人ではできないエネルギーが湧いて来るものです。

午後からは作った焼杉を金槌と釘で貼りつけます。
大工さんでも最近はハンマーを使わなくなりつつある時代ですが、
たまには釘を打ってみませんか?

もちろんタイニーハウスは製作中なので、どうやって作るのか?いくらくらいかかるのか?自分にもできるのでは??など、制作意欲が湧くかもしれませんよ。

天気が良ければ子供も集まれ!!
会場となるキャンプ場内には、小川や池、ツリーハウスなどもあります。
落ち葉を集めて焼き芋もよし、笹舟大会あり、かくれんぼや、秘密基地ごっこなどお子さんと一緒に自由に遊びに来るのも大歓迎です。

一家族 1000円  軽食ランチ付き

9時 開場

9時半 集合 レクレーション

10時 作業開始(焼杉製作)

12時ー13時半 ランチ

13時半ー15時半 外壁貼り付け

16時 終了予定

instagramインスタグラム